潟上市立天王中学校

〒010-0201
秋田県潟上市天王字宮の後3番地
TEL:018(878)2222
FAX:018(878)2309
E-mail:tenno_jhs@edu.city.katagami.akita.jp

自動車:JR秋田駅周辺から約45分
高速道路:昭和男鹿半島ICから 車で約20分
電車:JR男鹿線 二田駅 下車 徒歩約5分

本校の研究 ・・・ 特別活動について

1 研究主題

「望ましい集団活動を通して,よりよい生活や人間関係を築こうとする生徒の育成」

2 主題設定の理由

 近年の大きな社会や家族の在り方の変化に伴い,中学生を取り巻く環境も大きく変化してい る。本校においても,集団への所属感や自己有用感が乏しく,相手への配慮を欠いた言動をし てしまう生徒や,円滑な人間関係を構築できずにトラブルを起こしてしまう生徒も少なくない。
 そのため,望ましい集団での活動を通して,よりよい生活や人間関係を構築するための力を 育むことを学ぶ「特別活動」の果たす役割は大きく,生徒が諸活動を通して感得する肯定的自 己理解の感情は,集団や個人の向上を目指そうとする意欲の源として大きな意義がある。個人 的な資質と社会的な資質の成長と調和を図り,豊かな人間関係を築いていこうとする態度や能 力を育むことを目指して,本研究主題を設定した。


3 重点目標

(1) 学級活動
 ① 学級集団の一員として,自他の個性を尊重し合えるような人間関係を構築する。
 ② 話合い活動を通して,生活の中で起こる様々な課題の解決に取り組み,実践しようとす
   る態度を育成する。
 ③ 人間としての生き方についての自覚を深め,自己を生かす能力を養う。

(2) 生徒会活動(生徒活動)
 ① 生徒主体の活動を通して,集団への所属感を高め,向上を目指そうとする意識を育てる。
 ② 健全な考えや規範意識をもち,よりよい生活を築こうとする生徒集団をつくる。
 ③ 生徒の活動や努力の跡が見えるように,放送や掲示板などの表現の場を積極的に活用す
   る。

(3) 学校行事
 ① 生徒主体の諸活動を通して,集団への所属感や自己有用感を高める。
 ② 一人一役の仕事を担わせることで,集団の一員としての責任を果たそうとする意識を高
   める。
 ③ 仲間との協同による活動への取組を通して,学年・学級の団結力を高める。


4 具体的施策

(1) 学級活動
 ① 構成的グループエンカウンターやソーシャルスキルトレーニングなど,人間関係づくり
   をねらいとした社会的スキルを向上させるための活動に取り組む。
 ② 目的に応じて,ペアや4人グループなど,多様な形態での話合い活動の場を設定する。
 ③ 生徒会活動や学校行事,道徳,総合的な学習の時間との関連を図る。

(2) 生徒会活動(生徒活動)
 ① 生徒が互いの存在を認め合ったり,気持ちを伝え合ったりすることができる活動を設定
   する。(きずな集会・ありがとうの樹など)
 ② 「天王地区ふれあい宣言」の機能を生かした生徒活動を計画的に推進し,規範意識の高
   揚を図る。
 ③ 事前指導を十分に行うことで,諸活動で生徒が活躍する機会を設けるとともに,生徒の
   手による評価(きずな放送・きずな通りの掲示・生徒会便りなど)を行う。

(3) 学校行事
 ① 各種行事のねらいを明確にし,十分な事前指導・事後指導を行うことで,生徒の活動の
   充実を図る。
 ② 活動の跡を評価する機会を設けることで,集団の一員としての役割や責任を果たそうと
   する意識を高める。
 ③ 生徒会行事や生活・学習強調週間,各種キャンペーンなどにおいて,ペナント等を授与
   することにより,自分たちの努力の成果を「見える化」し,努力を共有化できるように
   する。