潟上市立天王中学校

〒010-0201
秋田県潟上市天王字宮の後3番地
TEL:018(878)2222
FAX:018(878)2309
E-mail:tenno_jhs@edu.city.katagami.akita.jp

自動車:JR秋田駅周辺から約45分
高速道路:昭和男鹿半島ICから 車で約20分
電車:JR男鹿線 二田駅 下車 徒歩約5分

本校の研究 ・・・ 松陵学習(総合的な学習の時間)

1 研究主題

「人との関わりを通して,自分の生き方を考える生徒の育成」

2 主題設定の理由
 松陵学習で目指していることは,生徒一人一人の「生きる力」を育むことである。 そのために,地域の外部講師による講座や講話,更には生徒一人一人の体験的な学習を通して, より多くの人との「出会い・触れ合い・学び合い」から見識を広げ,学び方やものの考え方を身に付けさせたいと考える。 そうすることで,問題の解決や探究活動に主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育みたい。 また,全校縦割りによる協同的な活動を通して,よりよく問題を解決する資質や能力を育み,自ら学び, 自ら考え,主体的に判断し,自己の生き方を深めることができると考え,本主題を設定した。

3 本年度の重点目標
(1) 全校縦割りの「テーマ学習」において,協同的,探究的な学習を通して,自らの「問題解
   決力」と生き方への振り返りを含めた「学び方」を身に付けることができるようにする。
(2) 各学年の発達段階に応じ,多くの人との出会いや触れ合いを通して,職業観や勤労観,進
   路意識を高めながら将来を見通した生き方を考える機会とする。
(3) 全校による地域貢献の機会を通して,奉仕の心を育てるとともに,郷土愛を育む。

4 具体的な実践事項
(1) 「テーマ学習」や「奉仕活動」では地域人材との積極的な連携を図り,地域貢献や郷土愛
   について考えながら,「自己の生き方」について考えを深める機会とする。
(2) 進路学習や道徳の時間,生徒会活動等と関連付けた月計画により,「学び方」,「ものの
   考え方」や「自己の生き方」の系統的な指導を行う。
(3) 各学年について,次の事項を実践する。
 1.学年 学年テーマ:「生き方を学ぼう」
   地域の人材を活用した「生き方講話」等を通して,自分の望む生き方を探り,将来につい
   て考える機会を設定する。また「職場訪問」や「職業講話等」による出会いや交流を通し
   て,様々な生き方について学ぶ機会を設ける。「進路探究学習」の学習テーマを「自分を
   知る」とし,自己の特性を理解しながら,情報収集,調べ方,まとめ方,コミュニケーシ
   ョンの仕方などの力を高める。
 2.学年 学年テーマ:「生き方を見つめよう」
   地域での連続した5日間の職場体験学習により,様々な人々の生き方に触れることで,郷
   土を見つめ直したり,自分の生き方を見つめたりする機会を設定する。「進路探究学習」
   の学習テーマを「さまざまな生き方」とし,職場体験学習を通して得た経験やこれまでの
   学習から自分の将来設計をすることで,課題解決のために工夫を凝らし,問題を解決する
   能力を身に付けさせる。
 3.学年 学年テーマ:「生き方を探ろう」
   福祉の現状に触れ、高齢者との交流を通じて、将来の福祉の在り方について考える機会を
   設定し,よりよく生きようとする態度を育てる。「進路探究学習」の学習テーマを「進路
   を切り開く」とし,より具体的に進路や将来像を考えることにより,自己の生き方を振り
   返り,将来の展望をもたせる機会を設定する。

松陵学習で身に付けさせたい力と年間計画(pdfファイル)

松陵学習と各教科・領域等との関連(pdfファイル)