潟上市立天王中学校

〒010-0201
秋田県潟上市天王字宮の後3番地
TEL:018(878)2222
FAX:018(878)2309
E-mail:tenno_jhs@edu.city.katagami.akita.jp

自動車:JR秋田駅周辺から約45分
高速道路:昭和男鹿半島ICから 車で約20分
電車:JR男鹿線 二田駅 下車 徒歩約5分

平成29年度 校報「天王」

No.8 : 平成29年10月6日

本校の学力・学習状況調査について

 ~全国学力・学習状況調査結果から~

続きを読む

No.7 : 平成29年9月22日

あなたたちは潟上の未来

 今年も稲穂が黄金色に輝き、収穫の時期を迎えました。

続きを読む

No.6 : 平成29年8月29日

筑紫の国で羽ばたく

 記録的な豪雨で幕開けした1か月間の夏休みが終わり、学校には生徒の元気な声が戻り、また新たな命が吹き込まれたかのようです。

続きを読む

No.5 : 平成29年7月21日

寝て居て人をおこす事勿れ

 今日で前期前半が終了し、明日から約1か月間の夏休みに入ります。

続きを読む

No.4 : 平成29年6月30日

優先順位

 今月6月に行った体育祭。

続きを読む

No.3 : 平成29年5月30日

天王中でよかった

 先月末に、東日本大震災の被害のことで、「東北でよかった」との一言の失言から、大臣の辞任まで追い込まれたというニュースをご記憶の方も多いことでしょう。

続きを読む

No.2 : 平成29年4月28日

置いた場所で咲きたい

 少々以前の話になりますが、平成28年度末の人事異動により天王中から転出された先生方の送別会で、次のような話をしました。

続きを読む

No.1 : 平成29年4月7日

保護者・地域とともに前進する

 昨年に引き続き校長を務めることになりました。

続きを読む

平成28年度 校報「天王」

No.14 : 平成29年3月21日

修了おめでとう 改めて自律について

 3月9日に3年生112名が天王中学校を立派に巣立っていきました。

続きを読む

No.13 : 平成29年2月28日

「春の足音とともに 巣立ちの季節 そして、自ら学ぶということ」

 立春が過ぎてからの今年の豪雪には、もう雪は見たくないとの悲鳴が聞こえてくるほど難儀を掛けられました。

続きを読む

No.12 : 平成29年1月30日

「冬芽」

 少しばかり時期が遅くなりましたが、皆さん、明けましておめでとうございます。

続きを読む

No.11 : 平成28年12月20日

「夢への挑戦の続きは2017年へ」

 新学年となって迎えた平成28年度も間もなく後期前半が終了となり、今年度の四分の三が過ぎたことになります。

続きを読む

No.10 : 平成28年11月29日

「ふるさと天王」で夢育む

 11月9日に、藤原一成(天王小学校出身:文部科学省初等中等教育局視学官)さんをお迎えして、天王小、東湖小の5・6年生と一緒にキャリア教育講演会を開催しました。

続きを読む

No.9 : 平成28年10月31日

時間・挨拶・清掃そしていじめ根絶

 後期が始まり早3週間が経ち、朝夕の冷え込みや野山の紅葉は秋の深まりを感じさせます。

続きを読む

No.8 : 平成28年10月4日

本校の学力・学習状況について

 ~全国学力・学習状況調査結果から~

続きを読む

No.7 : 平成28年9月28日

実るほど頭が下がる稲穂かな

 実りの秋を迎えました。

続きを読む

No.6 : 平成28年8月31日

可能性はinfinity 無限大

 みなさん、おはようございます。

続きを読む

No.5 : 平成28年7月22日

 今日で前期前半が終了し、明日から1か月間の夏休みに入ります。

続きを読む

No.4 : 平成28年6月22日

根っこを伸ばす

 先日、市郡総体が行われました。

続きを読む

No.3 : 平成28年5月27日

身だしなみとおしゃれ

 ゴールデンウィーク中、生徒には事故もなく

続きを読む

No.2 : 平成28年4月27日

ふるさと天王に生きること

 先日、全県の小・中学校長の会議が行われました。

続きを読む

No.1 : 平成28年4月8日

70年目の歴史と伝統を受け継ぐ

 校長 伊藤 一之

続きを読む

平成27年度 校報「天王」

No.12 : 平成28年3月18日

「修了 次にやることは何?」

 ♦ なぜ働く

続きを読む

No.11 : 平成28年2月26日

「山と谷 荒波にもまれて」

 3年生にとっては進路決定にむけて、大詰めに時期になりました。

続きを読む

No.10 : 平成27年1月28日

「天中生よ麻になれ」

 平成28年がスタートして、早一か月が経ちました。

続きを読む

No.9 : 平成27年12月25日

「賢いカラスは黒く化粧する」

 毎年4月に全国学力・学習状況調査が行われます。

続きを読む

No.8 : 平成27年11月30日

「面接練習そろそろ」

 正男君「先生、紙」

続きを読む

No.7 : 平成27年10月27日

「3.3説と時間」

 最近テレビでよく耳にする「健康寿命」。

続きを読む

No.6 : 平成27年9月28日

「大切なもの」

 前期の学校行事の中で、最も大きな行事の天中祭が成功裡に終わりました。

続きを読む

No.5 : 平成27年8月24日

「御陰様で」

 生徒にとっては短かったとも言える1か月の夏季休業が終わり、今日から前期後半が始まりました。

続きを読む

No.4 : 平成27年7月21日

「バーチャルより農業体験」

 学校がスタートした4月当初は、毎日が長く感じられ気疲れの連続であったと思います。

続きを読む

No.3 : 平成27年6月25日

「親の背中 いいものをプラス」

 梅雨の季節を迎えアジサイのつぼみが膨らみ、そして色づき始めました。

続きを読む

No.2 : 平成27年5月26日

「進歩の止まった時が躍進の始まり」

 今年度がスタートして2か月が終わろうとしています。

続きを読む

No.1 : 平成27年4月24日

あきらめず挑戦してこそ活路あり

 昨年度より生徒数12名の減となりましたが、96名の新入生を迎え、今年度全生徒295名で天王中学校がスタートしました。

続きを読む

平成26年度 校報「天王」

No.10 : 平成27年2月4日

保護者による学校評価アンケート結果について

 昨年12月に実施いたしましたアンケートについて、保護者の皆様よりご回答いただきました結果をお知らせいたします。

続きを読む

No.9 : 平成26年12月24日

難を乗り越え、ありがとう

 大学入試の話題が出るようになりました。来年1月中旬には大学入試センター試験が行われます。数年後には本校の生徒の中にも相当数が受験をするのではないでしょうか。

続きを読む

No.8 : 平成26年11月28日

~11月の2つの祝日~

「元日」から始まる国民の祝日は1年間で15回あります。今月は、「文化の日」と「勤労感謝の日」の2回ありました。

続きを読む

No.7 : 平成26年10月30日

~将来笑うために~

◆見るもよし
 相撲の場合、土俵の上で試合が展開されるのはほんの数秒。しかし、呼び出しの声で土俵に上がって四股を踏み、それを観客は次第と高まる期待とともに眺めています。 

続きを読む

No.6 : 平成26年10月1日

たくさんの感動をありがとう~天中祭大成功~

 テーマ「Rainbow」の下、生徒一人一人が自分らしい色を出し、輝ける学校行事にしたいとの思いを込め、実施された天中祭が終わり、1か月が経とうとしています。 

続きを読む

No.5 : 平成26年8月29日

~ジグソーパズルからレゴへ~

時間が経つのは早いもので、待ち遠しくしていた夏休みも終わりました。夏休みが楽しく充実していたことは、生徒の表情やたくさんの話の中から十分に伝わってきました。

続きを読む

No.4 : 平成26年7月22日

~子は宝家庭に光を~

「家ではいい子どもです」「根はいい子です」「本当は優しい子どもです」
 こんな話をする時があります。しかし、「普通」に生活をしている子ども(生徒)に対しては、このような話は出てこないはずです。

続きを読む

No.3 : 平成26年7月1日

時を考える

先月の6月10 日は「時の記念日」でした。時計がなかった頃、太陽の動きで時刻を確認していましたが、夜や曇っている時は時刻を知ることはできませんでした。

続きを読む

No.2 : 平成26年5月27日

昭和の時代から学ぼう

潟上市・南秋田郡春季大会、ゴールデンウィーク、修学旅行(3年生)、宿泊学習(2年生)、松陵学習、体育祭など…。あっという間に5月が終わりました。

続きを読む

No.1 : 平成26年4月17日

「魅力ある学校 それは天王中学校で」

 生徒の中には、「今日、こんなことがあった」「○○先生が、こんなこと言っていた」と、家族の会話の中にあったかもしれませんが、新年度の集会等で、次のような話を生徒にしました。

続きを読む

平成25年度 校報「天王」

No.4 : 平成25年7月19日

つなげる

 前期前半は、全体的には、目標に向かって一生懸命な生徒の姿を多く見ることができました。毎日の授業は、おおむね真剣に取り組んでいました。

続きを読む


No.3 : 平成25年6月28日

夏の大会を終えて

 先に行われた市・郡中学校総合体育大会や激励会では、父母の会の皆様や、PTA会長、学校評議員、保護者、地域の皆様に、励ましの声かけやご声援を多数いただきました。お陰様で、各部ともベストを尽くした戦いができました。心からお礼申し上げます。

続きを読む


No.2 : 平成25年6月5日

上手に人とかかわる力

 天中生に付けたい力はいろいろありますが、重視しなければいけないことは、上手に人とかかわる力です。「上手に」とは、もちろん、迎合とかいい加減にとかの意味ではなく、相手の気持ちを考えて、互いに高まり合う、適切にというような意味合いです。

続きを読む